違う店舗に予約できるの?

違う店舗に予約できるの?

ミュゼの予約に関して気になることを1つ紹介します。

引越なので、違う場所に予約が可能なのか?ということ。
近い店舗で予約が出来たほうが、やっぱり楽ですね。

答えは、OK!
店舗数の多いミュゼプラチナムだからこそ、有効に活用したいですね。

ミュゼの脱毛予約はトップページから



お久ぶりです。先週から、エアロビクスを始め健康的な生活をするようになりました。今日は、マメ知識を1つ。この前の出来事だけど7月10日はご存知のとおり、納豆の日です。1981年、関西での納豆の消費拡大のため、関西納豆工業協同組合が7月10日の語呂合わせで「納豆の日」を作った。1992年(平成4年)には全国納豆工業協同組合連合会があらためて「納豆の日」を設定したという。それはそれでいいとして、エステ・美容・脱毛(エステサロン・ダイエット)の記事から。スキンケアの化粧品を使用する目的について。どうして化粧品(スキンケア用品)を使う必要があるのでしょうか。スキンケアに化粧品が重宝されるわけは3つあります。それは、外界の刺激から肌を守る、乾燥させない、汚れを落とすです。お肌は生来のダメージ修復作用があります。しかし環境の変化、精神的な負担、加齢などによって回復が遅れ、張りを失ったり乾燥しやすくなるようです。肌へのダメージを抑え回復効果を高めるものが基礎化粧品になります。洗顔料で顔をきれいに洗い、汚れを落とします。肌の状態や日頃の環境は人によって違いますので、オイル、ジェル、クリームなど様々な洗顔料から自分に合うものを探してください。スキンケアの目的は、肌の乾燥を防ぎ、保水力を高めることがあります。整肌料としての化粧品のほとんどは化粧水で、保湿目的のものや皮脂や汗の分泌を抑制する作用のあるものなど、いろいろなタイプがあります。トリートメント料として、乳液、保湿クリームなどを塗ります。スキンケアの一般的な方法はこのようなものになり、いずれも肌の健康を保つために使います。しかし、肌の手入れのと毎日スキンケアを施していたものの、方法が間違っていたということもあります。化粧品専門店の聞いてみたり、皮膚科の医師に話を聞くこともスキンケア化粧品の選択には大切なことです。

▲ページトップに戻る